スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色彩革命(黄色の革命)

黄色の革命




三月十一日です。沢山の命と人々の暮しを奪った東日本大震災から一年が

過ぎました。人間には思わぬ理不順な事が起こるという辛い事を思い知らされ

いつでもそこから起き上がらなくてはいけない強さがいるのだと

誰もが自分の事と捉えて生きて行く一年が過ぎました。



今、風は自分が出来る事を始めなくてはいけないと強く思います。

色彩革命を考えました。世界中の人々の想いと意識と平和への願いを

人間として実現する為に最初に(黄色の革命)を世界に発信します。

(黄色の革命)とは何かそれは人類が作り出す兵器に歯止めを掛けて

やがて人類から人の命を奪う為に使われる兵器を極小化する、出来る事

なら全ての兵器を廃棄する為の21世紀に人々から始める運動です。

それは非常に簡単に意識を変える為に行う運動です。

世界の国々が自国を守る為に必要としていると主張する軍隊を肯定している

現実は今覆す事は不可能でしょう。アメリカの銃所持の自由も自分を守る為に

必要な権利という考えはいつまでも変わりそうにありません。

自分を守ると言う権利を保障する武器の所持は結局武器は他の人を

殺傷する為の物だと正当化する。その限り人類は人が人を殺す事から

逃れる事は出来ないと思います。そうならば武器は自分を守る物だと

明らかに意識して行きその上に人は他人を殺す為の武器兵器は必要は

無いと思えるようにして行く事が大切だという事です。

その意識革命を起こすのが黄色革命なのです。それは全ての軍にかかわる

物は黄色にしなければいけないと国連で決議してそれを実行する事です。

軍艦も戦闘機も戦車もライフルも軍服も軍の建物もありとあらゆるものを

黄色に染めて行くのです。そこに存在するのは自分達を守る物であるという

意見を正当化する作業であり。それはやがてその黄色の存在は他人に対しては

必要がない物だと人々が意識出来るようになる事こそ意識革命になるのです。

アラブの春は国家の独裁を変えていきます。人類の意識を革命する運動を

今ここで風は提案します。

今の兵器がある姿が他人に見つからない様な色彩で他人を殺傷する効果が

最大限発現する色彩を人類が容認していることが間違っている

それは人としておかしな事だという意識革命を黄色が起こすと考えます。

スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

経済が有効と考えているうちに

奥底に


二回目の風の野望です。是非、心から核兵器を含むすべての兵器を

減らす事に人類が真剣に考える時に来ている事を伝えたいと

思っているのですが、現在世界経済は変化の時を迎えてアメリカが

覇権を失いつつあり、且つ日本も世界二位の地位を失い経済的に

変革を求められる時になってます。世界が経済の世紀として

成り立っている瀬戸際に近づいている今のうちに、経済の残り力を

借りて兵器の削減を行える兵器税の導入を真剣に考えたいと思います。

アメリカが疲弊してきている原因は慢性的な軍事費の増加が後押ししていて

それを隠すために偽の経済成長を作り上げたのが例のサブプライムで

日本のバブルと何も変わりません。意味の無い不動産の上昇は

人為的に作り上げられた妄想の群衆心理であり、経済成長の陰に

起こりうる欲望の姿です。この姿から正常な状態へ回帰するためには

アメリカ経済が回復へ向かうために不要な経費を減らす為の動きを

利用して世界中の国の不要な軍事費に一定の制限を与える国際兵器税の

有効性を是非皆で考えて欲しいと思う訳です。

兵器の製造や販売保有について国の自己防衛を理由に許されるのなら

世界平和の自己防衛には論理的に兵器の削減が不可欠であり、その為には

自己防衛を理由に製造販売保有の国に平和に対する負担として

応分の税を払う事が一番理に適っていると考えます。

税の負担をいやがる国は反平和の兵器製造販売保有を減らす事が

その解決策でありそれに寄って世界の兵器は削減され軍事費も減り

環境問題も経済問題も含めて地球的危機は幾分減少に向かうはずです。

地球的に公平な平和のへの負担は国連への負担金を供出する事よりも

国際兵器税の方が理に適っていると思います。軍事大国こそ大きな

平和への負担を持つべきであり、平和へ対する世界の負担を均等にする

世界の国の力を集合する良い方法だと思います。

核兵器の廃絶に向かう動きは進んでいますが、完全に廃絶できるまでは

より現実的な少しずつでも削減の方向へ向かえる具体的な方法が

今求められていて、この税手法は経済の世紀の中でこそ有効な方法だと

風は真剣に考えています。

是非国際兵器税を国連で推進する事を重ねて皆様にお願いしたいと思います。

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。