スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい目をしているか

水の地1球2


日曜日に案内状を作る為にインクとか用紙とかを買いに行った

久しぶりにデパートを歩くと人が沢山買い物をしている

様々な人が色々な物を買って、そのそばで色々な人が働いている

通路で若い子が何か飲み物を宣伝販売していた。

沢山商品を並べて試飲を勧めているそこはメイン通路になっている

場所なので多くの人が通る。彼女は一人一人にその飲み物を

勧める。何とか酢と言う表示が見えた、風の興味のない分野の

飲み物だ、勧められるとかなわないなと思い視線を合わせず

素知らぬ振りで通り過ぎた、通り過ぎてちらりと見ると

そこに、何だか冷たい目をしている自分の残像が見えた。

真面目に働いている人を見る目では無かった。そう思ってから

歩くごとに自分は優しい目で人を見ているのかと気になった

色々な人が働き休み動き遊んでいる笑い泣き怒り悲しんでいる。

自分が作り上げたフィルターで人を見つめていないか

何時も本当のその人の姿を優しい目で

見ているのかが気になった。
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。