スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆると思う事

植物の葉1-1


秋の風は山道の吹きだまりに紅葉を散りばめながら、木々がその冬姿を

露にして、灰色の山姿を所々に、又春まで待つ時が始まり、落ち着いた

深緑の針葉樹が冬の雪に飾られるまでをゆっくりと待っています。

自然の移り変わりに年の暮れを感じます。

山の小道に堆く積もる落ち葉の優しい色合いは段々とくすんで

黒い土に変わるのは来春頃でしょうか、冬の山々の姿はひっそりと

山道を登り彷徨う事もしない、人が立ち入らないその山道は

時折に鳴く鳥の声も鹿の足音もただ森に吸い込まれてしまい

誰にも届く事が無い、今はゆっくりと休む時、まだまだ厳しくなる

時を耐えて行く為に、また静かに安らぐ時。吹き抜ける風は

もう何も残していない木々の隙間を自由に超えて行く。
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。