スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚インフルエンザとパンデミック

キメラ空間1



メキシコで豚インフルエンザがいきなり発病してかなりの人々が罹り

死亡者もかなりの人数になっています。アメリカでも少数発病して

いる事からパンデミック(大流行)の恐れが有りそうで、WHOも

相当警戒しているようですが、まだ警戒レベルを上げる根拠が

見つからないのか、注意に留まっています。世界は警戒体制に

入りつつ有りますが、もし人人感染がスピードを上げるようでしたら

遠く離れた日本でも用心する必要は有りますね。昔とは比べ物に

ならないほど人は自由に動き回る様になっていますから、もしもを

考えると少数の患者が発見された時には流行が確実になる恐れが

無いとは言えません。幸いタミフルなどが有効と言う事ですから

水際で防げる様に用心して早めに対策を施しておいた方が良さそうです。

耐性が無い鳥インフルエンザとは違いまだ投薬可能な豚インフルエンザでも

既に二桁の死者が出た事を考えるとインフルエンザはかなり恐ろしいと

言えるでしょう。

今年はこの変な気候の所為で、広島でも四月に入ってから一部の学校で

インフルエンザが流行していたりします。


話しはここからこの変な気候と地球温暖化の関係がどれくらい有るのか

まったく分からないのですが、少なくと体感的にひと月早くなったり

ひと月遅くなったりしながら天候が不順になっていますね。ここの所は

何だか寒くなっていたりして、少し前は5月の気候だったり気を付けないと

体調を崩しそうです。

温室効果ガスのお陰で地球全体が温められて気候も変動するという

地球温暖化ですがここに来てまた予測不能な事が一つ加わりそうです

ここの所太陽の活動が鈍くなって来てこのままだと地球にプチ氷河期が

来るかもしれないと考えられているようです。

太陽の黒点が無くなって来ている事から太陽の活動が低下している事が

分かってそれにより地球に到達するエネルギーも減少すると言うことは

現在の温暖化と反する事だけにどういう風に地球が折り合いをつけて

行くのでしょうか?うまく温暖化が遅れて行く事になればこれほど

うまい話しは無いのだけれどどうなるのか予測は付きそうに有りません

太陽自体がどのように活動を変化させるのかが鍵になりそうですが

こればかりは誰にも分かりそうに有りません。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。