スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もひとつオマケで3ゴールでした

天空


ゴーーーーーール ゴルゴルゴーーーーーールもう一つオマケで

ゴーーーーーーーーーーール決勝進出決定、ムフフ予定通りでした。

これで日本国民も目が覚めたでしょう。もはや寝言を言っている

場合じゃない。日本と言う国は生まれ変わるのだ。

このサッカーの変身を見て、日本人の良さ、挑戦の力を団結の

力を個々に分解された社会でバラバラになりかけている日本を

個々の連帯で最大の力を発揮する民族性を思い出し、より

互いに理解し合い腹を割って話し合い前向きに生きる社会を

再度生み出すこと、力の有るものだけ崇拝する社会ではなく

どのような人にも生み出せる力を最大限発揮してその人なりに

生きて行ける、皆で力を生み出す社会を作るのだ。

つまり、サッカー日本のように控えの選手も皆協力して勝ちに行く

実際に試合に出られなくても全員参加して行くその姿が大切と

日本人に教えてくれていると言う事です。

ここで対照的な事が国技の相撲で起きている、勝った金、報酬で

賭け事をしてその金が闇社会を助けている。これこそ

一部の金持ちが社会を楽しみ、社会全体はどうでも良い、勝った者が

優遇される社会が良い社会でと言う自由主義の縮図のような

つまり過去の遺物と新しい改革が同時に起きている。

伝統だと言ってその姿を擁護するが正しいのかそれとも改革をするのか

その中にいる者達の姿勢は相変わらず既得権益を守りたいと言う

姿勢が浮き彫りになっているだけ、内部からの改革は難しそうだ。

つまり既得権益の集団社会は伝統と言う名で守られていて他者を排除

出来る環境で起こっていると言う事実。日本相撲協会は例のなんとか

法人であり本来なら事業仕分けの対象だろう。相撲はスポーツと言いながら

独占事業であり、なぜ他のプロ相撲は出て来られない。そこに問題が。


さて前置きはこれぐらいにして、本題へ入ろうかまったく関連のない

前置きですみませんが、本題とは実はiPodの事です。

大丈夫まだ買っていませんから、

iPodが発売されてから色々な所で話題になってますが、もう採用されて

使われている公共の場所も有るようです。図書館とか博物館だとか

観光名所だとか色々な場所で利用されているようです。

その中で印刷が発明されて以来の変革が起きると出版業界、本の

未来が色々議論されています。21世紀の黒船となるのかどうか

そこで風が思うのは、心配するのは出版業界だけではないと言う事

実は文具業界も怪しい。ノート、筆記用具、クレヨン絵の具消しゴム

など将来は少し影響を受ける可能性が高い。

実際にiPodが有れば実はスケッチをするのにスケッチブックも

絵の具も要らないと風は考えています。指で描けるようになる。

これはある意味スゴい事です。筆を必要としなくなる。

さてもっと本題に入ると実はiPodはインターネットの入れ子になる

持ち運べるインターネットの個人化を決定付けるメカであるという

のが最大の特徴でありこれこそが世界を変える物だと言う事です。

ここまで書くともうお分かりの方も居られるでしょう。

この続きはまたの機会へ。。。

共有の概念を一期に広げる機器それこそがiPod。

別名持ち運べる個人情報 個人世界。

激安の世界初の機器であり後はソフトの開発がキーです。

ここでアイホーンの下地がマックの下地が生きて来るでしょう。

意外な結果となったパソコン一万円時代の有る意味到達点?

さあ風はいつになったら購入出来るでしょうか?

家のシャワートイレが壊れちゃたので先送りですが、、、、



スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。