スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル賞の力

ノーベル賞



今年のノーベル賞の目玉はやはり劉暁波氏の平和賞でしょう。

あの中国で民主化を進め一党支配を変えようとする運動を続ける

まさにノーベル平和賞に相応しい人物と言える。特に時代と

時期もぴったりの選考にノーベル賞の価値を更に押し上げたと

言える。去年のオバマ大統領が先行投資的なもので未来志向

今年はもっと踏み込んだ未来志向であり、世界が先行して来た

自由経済の実現と合わせて人の自由、民主化を助けるものだ。

大国としての責任を果たさなくてはいけないという選考委員会の

提言を成長して驕る事無く謙虚に受け止めなくてはならないだろう。

国家転覆と言う罪を一党支配を正当化する為に主張している事は

本当に正しい事なのかは、民主化して人民に支持されてから共産党が

政権を持つ事が正しいと証明して見せないといけない。

羊の皮を被った大国実は北の国と同類では四千年の歴史も泣くだろう。


それにしても次々と明らかになって行く中国の情報操作や情報規制

更に人民への一党支配圧力は荒ましい、自由経済と一部の規制緩和で

あたかも変わって行く大国はその根幹を揺るがす者には容赦はない

例え意見は正しくともそれはそこまで時代が到達するまで

弾圧され続けるのが歴史は証明している。それはほとんどの国が

そういう時代を通り過ぎて来ているから、何時かは超えなくては

いけない壁である事は違いない。それが大きな国であればあるほど

高く厚く大きな壁である事は間違いない。つい20年前のソ連

30年前の韓国、60年前の日本間違った道を打ちひしがれて変わった

その時々に間違った道を正す者達は弾圧され打ちのめされる

多くの者は闇に封印され息絶える。それは勇気のいる事だ

大きな意志と勇気、小さな人間が持つ国家をも超えるもの

それこそがノーベル賞に相応しいものだと誰もが知るだろう。

自分の人生をも差し出しても惜しみない大切な事それがこれだ。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。