スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところの雑感

のびる



広島の代議士(法務大臣)が大変国民の皆様に失望を与えた事に

付いて広島県民として申し訳なく思っております。

正直即刻辞めて欲しいというのが本当の所です。あー恥ずかしい

天下の東大を出てこの程度ならこの程度なんでしょう。

考える事が大学を出てから停止している、元々考えると言う

教育の不足、単なる詰め込み教育の立派な現れとも言えるでしょうか。

自分を応援してくれる皆さんの前で己の恥部をさらすに等しい言質を

あたかもリップサービスと勘違いする辺りは昭和の高度成長期の末期

ぐらいの時代遅れの感もします。

現在が各国大統領自らトップセールスに動くぐらいの前向きな仕事意欲が

要求されている時代に、誰かに教わった問答を答えていれば済むと

マニュアル君の末裔のような大臣でした。お粗末でした。

民主党全般に渡って緊張感が無い事の現れ、今だに政権交代の興奮の

まま、国民がどう感じて変化しているかがまったく読めない。

信念の無さが各所に現れており、前回の政権交代と同じ道をなぞる恐れが

出て来ております。何しろこの国は指導力の無いリーダーが多過ぎる。


そんなノー天気な日本ですが、世界はどうなっているのかと言えば

これはますます大変な方向へ進んでおります。まあ風の持論の

科学が経済を凌駕する日がやがて人類に訪れると言う方向性が

明らかになる。経済の終末がカウントダウンを始めております。

本当なら科学が世界を救うのが風の理想論なのですが、どうも

その道に辿り着くには、産みの苦しみが相当酷いようにも思えます。

まあ、風はその頃は千の風になっているとは思いますが。。。。

さて経済の最後のシーンはどうなっているかと言えば多分

現在アメリカが先頭に立って進めている金融ジャブジャブ、つまり

自国の通貨大幅刷り刷り、つまり世界各国がそれに続いており

最後最終と思われる通貨バブルが始まっているという事です。

市場にお金が沢山流れ出したらバブルが生まれてくるのは歴史の

証明済みですが、元々通貨を支えていた信用を失うぐらいの今回の

通貨戦争が辿り着く道は間違いなく通貨崩壊、通貨が保証していたものが

何一つ通用しなくなる恐れ、価値が物々交換のレベルまでにつまり

経済が完全に崩壊する恐れが出て来たという事です。こうなると景気回復

などと言う次元とは異なる世界の再編成が必須となってくるでしょう。

食料自給率の低い日本の行く末はどうなるのか、TTPへの参加がその試金石

となる事でしょう。円高と騒いでいるうちに1ドルが果たして何円になるか

インフレになるのかそのうちに100万ドルでハンバーガー1個とかなるのかしら?

金価格が評価不能になる時が終わりでしょう。

物の価値を通貨で評価する方法がどう変化するのか?通貨のデジタル化と

世界通貨が出現するか現実通貨がバーチャル化して世界の通貨量が規制され

経済を延命する方法とか色々試されるかもしれませんな。。。。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。