スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福を心に運ぶ青い竜がやって来た

赤い網




幸せの青い竜がやって来た。その優しさや強さ心遣い魅力が

この一週間日本人の心により新しい風を、さわやかな人としての

見本となる姿を日本人にもたらした。


丁度世間では読売巨人軍の人間模様が垂れ流しになっていた時だけに

余りに違う人間の姿を浮き彫りにしていた。企業のトップ日本社会の

マスコミのドンと呼ばれる人でも人としてみる時に、世界の小さな国の

若き国王の足下にも及ばない人間性をまざまざ見せつけてくれた。

これがいまの日本に巣食っている人間性の展開であり、その姿について

違和感を日本のマスコミは何の意見も持たず、馬鹿の様な太鼓持ちか

ニュースと言う視聴率稼ぎに走っている。

一人一人が組織に埋没して個人の本質が損なわれているそんな姿が

この国の病んでいる姿を映し出す、それはTTPを押し進めようとする人々や

今だに原発を推進しようとする人々と重なっている。

自己の利益を追求する結局個人主義の集団化組織化が日本の会社社会と

重なる事に因って元々日本社会が持っていた、集団を構成する全ての人が

幸福で有るように各自が分担して支え合い、公平に利益を分配する仕組みが

アメリカの行き過ぎた利益主義に翻弄されて、能力の有る者がより高い

分配を受ける事が当たり前で公平であるという、人間関係を無視した

単純な能力主義の(いわゆる新奴隷主義ですな)肯定が日本人の持っている

良さを無くさせた。


強い者が勝つなんてなんて幼稚な考えだ。

そんな未熟な考えに関して見習うなんて可笑しいだろう。


強い者が勝つのではない強いものこそ弱い者を守る助ける

皆が強くなれるように自分の力を差し出す事を知る。


そのように荒んで来た日本社会に新たな風を青い竜がまた運んで来た。

この若き国王の言葉には日本人は大変勉強になったと思う。明るさと

優しさと思いやりと芯に有る強さと底に流れる人に尽くすと言う姿勢が

何よりも素晴らしいし、その姿に端的に現れている所が更に素晴らしい。

三十一才の若者だけれどその姿を見て尊敬と人生の目標に値する

人の姿に感銘を受けた人も多かったのではなかったでしょうか。


まったくあの球団社長の会見など恥以外に思えない、長島さんや

元経団連会長を持ち出してこのような姿を国民に垂れ流しする愚行に

恥を感じない今の社会の上層部に居ると思い上がっている人々に

大変失望する。それは国家が倒れかけていてもまだ何の危機感を

持たない公務員などにも同じ思いが有る。

公務員なのか国民なのか一部の既得権益を守る組織に自分を

見失う一人で生きている事を思い直して欲しいものだ。


集団の民族である日本人が個人主義になるのではなく個人に立ち返る

その見本を見せてくれたブータン国王に感謝したい。

ありがとうございました。私たち日本人は期待に応え再び立ち上がり

世界の為に尽くせる人になりたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。