スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省するとは

反省




頭の悪い人は反省しない。なるほど、風が何故反省するのが苦手なのか

分かる気がする言葉だな、ふむふむ。そもそも反省という言葉が

納得し難い、反と省みるが何故一緒なのか?

反は返すの意味で、反対にする、表裏を逆にする、振り返る、逆、反対など

省は自分のした事をもう一度考えると言う意味だとすると、

反省とはもう一度省みる事を裏返す、つまり反省しないと言う事か?

それとも、振り返ってもう一度考え直すということか?ふむ、、この反が

なかなかのくせ者だな。何も考えずに反省するとはこういう事だと

刷り込まれているので、この反省という文字に今まで疑いを持たなかった

風の節穴がまた新たになったのだが、今回はこの反省が何処で

何の為に行われるかと言う事ですな。

まあ大体だが、反省は殆ど失敗体験や成功しなかった事、自分の意志が

持続しなかった事その他、負の事象に対して主に行われるのが普通だ。

何故だ、何故例えば優勝した、合格した、彼女が出来た、試験がよかった

レギュラーになった、お金を拾った、ギャンブルで大金を得た時に

反省しない。いい気になっているままなのか、反省しろ。

負の事象の時は大概感情は大幅マイナス状態、打たれ弱いノックダウン

しそうな時で振り返ってどうするんだと言う事です。

しかも終わった事をグジグジと掘り返してあーすれば良かったとか

あーしなければ良かったとか思い消してもどうでしょう。

反省するとはズバリ、結果に対する過程を振り返って間違った

時点を明らかにして同じ事を繰り返さないようにする工夫ではなくて

その過程と進行方向を生み出す感情を明らかにする事が正解ではないだろうか。

結果を生む行動よりもそれを産みだす感情を知る事が大切。


それを考えると大切な事は成功した時こそ反省すること。そこに

良い結果を生む大切な感情が湧き起こっているのが分かれば

そこから新たな道が産まれる。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。