FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近未来の妄想

曖昧




近未来の妄想を見てみよう。この話しは完全にお笑いの世界だと

色々な事を考える人がいるんだな~と思って貰えれば喜ばしいです。

あるときニューヨークのナスダック市場でアップル株が暴落し始める

それが有る発表が行われた事に依るものだった。その頃はアップルは

もはやコンピューターの製造会社でも音楽配信や携帯電話を売っている

会社でもなくバイオ機械製造会社に変身しており、遂に光合成を行える

家庭機器を発売すると言う、エネルギー革命の次の食料革命をおこす

製品を数ヶ月以内に開始するというものだった。同時に同じナスダックで

株価を急騰している会社が有った。それはマイクロソフトだった。

その頃アップルと同じ時代にコンピューターソフト会社として世界を

制覇したマイクロソフトだったが次第にネット社会に置いていかれて

しまい、次第にコンピューターソフトに依る軍事兵器の作成に展開して行き

いつの間にか軍需産業の雄になっていた。

アップルの過激さは世界企業が人類の幸福の為に食料生産の機器を格安で

全世界に配布してその前のエネルギー革命と合わせて人類の未来に

新たな方向を与えると言う理念で動いており、当然それは今まで世界の

富みに依るコントロールを実行していた富裕層からは大幅な反発を

受けており、市場は新たな危機に陥る,つまり世界のどこかで新たな戦争が

起こるのではないかと言う危機感が起きていた。

価値観が暴落する恐れが有る為に市場は混乱してその引き金のアップル株は

暴落し段々と株価はゼロに近付いて来るのと同時にその他の株も急速にその

株価を落として来た、それが経済の終焉を迎えた時の状況だった。

その頃の日本では家電の会社はパナソニーが自動車会社はニットヨ、ロボ本田

銀行も地銀が合併して地銀グループ郵貯、TTPに依る産業の破壊で独占禁止法が

意味をなさないぐらい国内の企業統合が進んでいた。

しかしそれも次第に企業形態そのものが意味をなさなくなる時代への移行期で

あることが分かって来た。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。