FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不信と疑惑と後退

疑惑と不信




原発は安全だと首相が言って国は再度原発の依存を始めようとしている。

理由が簡単に分からない様に様々なオブラートに包み国民の生活を

支え安定させる事も国の役割だとかなんとか?

本当の理由は今までの原子力村の維持と各電力会社の存続既得権益の

延長、企業の既得権益の再延長それにかかわる議員の欲求だろう。

安全は確保されたと言っているが誰もそんな事は信じていないだろう。

もし同じ様な地震や予期せぬ出来事が起きれば間違いなく、事故は

繰り返されるだろう。そうしてまた想定外だったと言うのだろう。

残念ながら原子力エネルギーはまだ人類にはコントロール出来る力が

不足している。可能性はあるにせよまだ科学の進歩を必要としている。


今回の理由付けが最も気に入らないのがまるで福島の事故を無視して

今まだ原発事故の被害者達が現実に苦しんでいる事に全く配慮もなしに

経済を重視した政策に盲従している政治の姿勢にある。

未来を作る政策などは思いつかないのか、考えないのか。そんなに

電力会社を延命して東電を再生したいのか国民よりも会社なのか?

利権主体人間不在、重なる所は議席主体政治不在である。

政治が後退している時に民間が再生可能エネルギーを促進する動きを

加速するのだがそれをまた政府が原発の再開の為に邪魔をする構図が

復活する事が無いように見ていかなくていはいけない。

送電網の分離など電力会社の猛反発に一瞬で萎むなど全くの理念もなし。

あの大地震で得た教訓はドコに消え去ったのか?

この国では絶えず政治を監視しなければいけないらしい。


はてさて今回の消費税の動きは全くふざけている。増税だけを考えている。

仕組みはこれまでの失敗を誰も責任を取らない為であり、これまでの

仕組みは全く変えたくないそれだけである。だから官僚政治家が簡単に合意して

しれっと大切な改革などは反故にされる恐れがありあり。

ある意味毎年総理大臣の劣化が酷くなっているこの国である。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。