スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のごたごた

荏苒




春らしい絵を乗せながら書いて行く事はちょっと方向違いかもしれません

アルジェリアの人質事件が良くない方向へ進み、海外で仕事をしている人々に

予断を許さないカントリーリスクを十分考慮しなくては自分の命も

ままならない。そんな危機感を覚えさせています。先の中国の暴動時も

同じ様なまだ程度は軽いにしても、リスクがいつ発生するか分からない様な

国に来ているのだという、日本では考えられないリスクがそこにあるのに

驚いた人々は多いのではないだろうか?

日本が信じられないぐらい安全な国である事は日本人自身には当たり前すぎて

他所の国に思いもよらないリスクが存在するのを忘れ勝ちになる。

比較的安全なヨーロッパやアメリカでもまだそこには日本では信じられない

リスクがぽっかり口を開けて待っている事も有る。

特にアメリカは銃社会である事が日本人の認識とはまったく違う社会で

あることを十分意識しないと、いつ命を失うか分からない様な所でもある。

最近のインドの婦女暴行事件などもバスに乗るリスクなど日本人には

用心する事すら出来ないだろうし、現地の人でも同じかも知れない。


今回のアルジェリアの事件はイスラムとキリスト教の衝突の様な

構図で語られているが、イスラム圏を放浪するならずもののテロリストが

引き起こした新たなテロだと言えるだろう。しかしそのテロの方向性が

まったく予知できない様な事件であるだけにこれからイスラム圏で特に

中東やアフリカではより注意が必要になるだろう。日本の企業もまた

世界の企業もこぞって進出している場所だけに、どの国もその対策に

苦慮する事になる。働き者のお父さんの安否をいつも気にかけるそんな

家族も大変な時代だと言えるだろう。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。