スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラグメントス

夜の大地と光




フラグメントス

散りばめられた様々な破片達


朝、彼女は憂鬱そうな表情で国道の上に立つ

側を通り過ぎる車、彼女を見つめるその瞳に

新しい朝といつもと変わらないその姿が映る

何も分からないが、そこに何か彼女が抱えているものが

建物の影が伸びる 歩道の上で人を待つでも無く

時が過ぎるのをやり過ごす姿が映し出される


桜が散る 人々が必ず集まる与一の枝垂れ桜

その坂の上にただ孤高に咲き 散っていく

毎年カメラを抱えた人々が

その時だけ集い散っていく

孤高の桜は春が終わると静かにまた春を待つ



奇妙な音が聞こえてきた

聞いた事の無い音の繰り返しに驚く

何かが差し迫っている 狼狽えながら音源を探す

やがて家全体が揺れ始める それは緊急地震警報だった

母の携帯が知らせていた 確かにそれは知っていれば

有効な物だと思った、音を聞いた時に家から飛び出すに十分な

時間があった。らくらくフォンと侮れないと思った。



黄色い色の光が色を奪う

赤いコーラの車 ここでは灰色に

何かの理由でそうなったのだろうが段々と

色彩が戻る光に変わって来た

黄色い光が不安と異常な感覚を覚えさせたのだ

それも終わっていく、確かな理由も告げずに

黄色い光に虫が寄って来ないと訳知り顔で話した

こんどはLEDに変わるからとでも答えよう

長いトンネルが終わる





スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。