FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気候変動の大きさ

木の国




木の国の気候がだんだん四季の国の特徴よりもさらに幅を大きくして

昔人達が読んで来た日々の流れを困惑させる様な様変わりを見せつつある

大変困った事である。この国を穏やかに守って来た木々達の力を上回る

大気の流れが起こって来つつあるのだろう。

どうしてか人間達が暮らしていく作法がこの世界のしきたりを超えて

しまった様で何かしらの戒めを受けつつある様に思えてならない。

木の国に住む者としては守りの木々をもっと大切にして行かないと

もっと不都合な事が起こる様になると教えられているようだ。

このように極端な寒い日と熱い日が交互にやって来るのが当たり前に

なれば、弱い者からこの世界から追い出されてしまう様になる。

さらに夏の熱い日がもっと長くなり、冬の寒い日が短くなったりすると

この国を守る木々がどこかに移り住む様になる恐れさえもあるだろう。

穏やかに生きて行くにはもっと人々が世界を穏やかに過ごせる様に

努力を積み重ねていかないといけないだろう。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。