FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリアと国家の意味

シリアと国家の意味




またまた、二週間に一度の更新になってしまいました。

この夏の暑さに因る疲れで思う様に動けませんね。

一日の休みを利用して用事を済ますともう何も残らず後は

ゴロゴロとしつつ一週間のエネルギーを貯めるのが精一杯と

言う所です。何とも情けないこれが老化の特徴ですね。思う様に

体が付いて行かなくなってしまいます。

それと老眼に依るパソコンの画面の見ずらさも困っています。

もうメガネの度が合っていないのかもしれません。


さてさてそんな愚痴を言っても仕方が有りません。せめて気は

若く世界を覗いて見ましょう。

と言っても世界はどうも思わしくありませんね。

シリアのアサド政権と反体制勢力のほぼ内戦状態になって

遂にアサド政権側が無差別に生物化学兵器を使う暴挙に出ました。

もう国民と反体制の区別も無く政権維持の為には見境が無くなっています。

これは大変恐ろしい事です。その事態にアメリカが遂に動かざるを

得なくなって、オバマ大統領はアサド政権の化学兵器を使えなくする

軍事攻撃をするつもりです。これはその国民にとっては更なる地獄と

なる事態です。アメリカは人権を顧みない暴挙には傍観する訳には行かず

さらにこの事態に何も行動しなければ世界の安全に歯止めが掛からなくなり

同じような独裁国家が、暴力、化学兵器、核兵器と見境無く暴走する

事態を招きかねません。絶対に国民に対して化学兵器を使うような行為を

見過ごしてはいけないのは国連も同じなのですが、シリア、ロシアとの

関係と常任理事国の反対で動けない組織になってしまってます。

この構図は北朝鮮と中国に通ずるものがあり、ここで止めて置かないと

化学兵器が核兵器に進むのは目に見えています。

狂った独裁者は簡単に愚行をするものなのです。

暴力に暴力は間違っていますが、世界はここでこの非道を許さない

姿勢を貫かなくてはいけません。自国の利益を考えて傍観者になる事は

国家としてあり得ると言うのは人として指導者としてはあり得ません。


話しはずれてしまいますが、先の選挙後に政治家がさかんに国家が

守らなければ誰が国民を守るのかと言うのを聞きましたが

それは国と言う組織を勝手に常に正義と決めつけた発言であり

国と言うのはいつでも間違えばシリアのような国民を裏切るものです。

そうなれば国民など何とも思わずに暴走するのを先の大戦で

日本人は学んだはずです。いつでも戦争ができない、いやしない国は

どれほど大切で貴重な事かを忘れてはいけません。


シリア国民の苦痛はどのようなものか考えてみる事は大切です。

そうしてどうしてそのような国家になってしまたのかを

学ぶ事も大切です。

スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コメント

Secre

     
プロフィール

 風

  • Author: 風
  • リンクはご自由にどうぞ
    著作権が有ります。よろしく
    関連の無いコメント
    トラックバックは
    断り無く削除します
    ごめんなさい。
    それと注意事項ですが、
    心屋は画像をよく使います
    重いのでナローバンドの
    方はイライラします。

    全然ゆっくりしてません
    なぜか、更新してたり。
    なんだか風の人生の墓場
    じゃない人生のアーカイブ
    と言う事でよろしくね

    そうそう、コメントはhttpを
    禁止ワードにしています。
    URLを書き込むとコメント
    出来ないので注意してね
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。